アロマテラピストになるためには?


アロマオイルで人の心と身体を癒すことができるアロマテラピスト。
女性を中心に人気で注目度の高い職種ですが、アロマテラピストになるためには何をすればいいのか、資格取得の方法など分からないことも多いのでは。そこで、アロマテラピストになるまでの道のりを確認していきましょう。

◆民間の資格
アロマテラピストは民間の資格で国家資格ではありません。そのため、資格を取れば誰でもすぐに「アロマテラピスト」と名乗ることができます。フランスやイギリスでは公的資格(医療系)が設けてあります。
アロマは心身に影響を与えるものと考え、日本では民間の資格を取得、その後、サロンなどで実務経験を積むことで、本当のアロマテラピストと呼ぶことができるでしょう。

○(公社)日本アロマ環境協会主催の資格取得方法(AEAJ)
➀アロマテラピー検定で1級合格
 検定では1級(70分)と2級(50分)を同日に受験できます。
 受験料 1級、2級とも6,480円
➁アロマテラピーアドバイザー合格
 1級に合格した人がAEAJに入会し、アドバイザーの認定講習を受けその後認定を受けます。
 講習時間(3時間)、受講料5,140円
 AEAJ会員入会(入会金:10,000円 年会費12,000円)
 登録認定料(10,260円)
➂アロマテラピスト合格
 アドバイザーを取得した人が認定スクールで履修(トリートメント実技試験・カルテ演習終了)し、履修証明を受けます。その後、学科試験を受け合格して認定を受けます。
 受験時間(80分)、受講料(5,140円)
 登録認定料(10,260円)
※①から順に取得していきます。

受験申込・問合せ
公益社団法人 日本アロマ環境協会 アロマテラピー検定事務局
東京都中央区八重洲1-5-20 石塚八重洲ビル6F
TEL 03-3548-3403 (公社) 日本アロマ環境協会

今回は、AEAJの検定・資格試験をご紹介しました。
他にも協会がありますので、自分に合った認定スクールを探してみましょう。