認定スクールって何?


 仕事を辞めずに、空いた時間でアロマの勉強をしたいと考えているあなた。アロマの資格を取得するための認定スクールがあるのはご存知でしょうか。
はたして、認定スクールとはどういうところなのか、種類や通うメリットなど、みていきましょう。

◆認定スクールとは
(公社)日本アロマ環境協会(AEAJ)のスクール制度では、アロマテラピーの知識・技術を教える個人又は団体が、「AEAJのアロマテラピーの定義」と「アロマテラピー資格認定スクール規則」に基づき認定スクールを運営しています。
認定スクールでは、この規則に基づいて運営し、AEAJ標準カリキュラムに基づく教育水準を実現することで、アロマテラピーに係る正しい知識、人材開発と資格認定の普及に資しています。

◆認定スクールの種類
➀個人会員が運営
・本科 アロマテラピーアドバイザー資格認定教室
・専科 アロマハンドセラピスト資格認定教室
➁法人正会員が運営
・本科 アロマテラピーアドバイザー資格認定校
・本科 アロマテラピーインストラクター資格認定校
・本科 アロマセラピスト資格認定校
・専科 アロマブレンドデザイナー資格認定校
・専科 アロマハンドセラピスト資格認定校
「認定スクール」とは個人正会員が運営する「認定教室」および、法人正会員が運営する「認定校」を含めた総称です。

◆認定スクールに通うメリット
➀美容や健康に活かせるアロマの知識が身につく。
➁講師やスクールの仲間との出会いで、アロマがより魅力的なものに。
➂効率が良くて、的確なカリキュラムは、資格取得に大きなメリット。
➃個人では準備が難しい基材や用具を使った実習体験、独学では得られない体験。

ここでは、AEAJの認定校をご紹介しました。
更にアロマテラピストなどを目指すのなら、初めから専門コースがある教室や認定校に通う方が、最短でメリットなども多いのかもしれません。費用や期間などを認識して、自分に合った方法を探して、認定スクールで資格にチャレンジしてみてはいかがでしょう。